FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.14 (Sun)

ドキッ!

保育園のお迎えの後、M45をベビーカーに乗せて団地の急な上り坂を帰宅中。
この時間には珍しく、小学1年生の男の子と女の子と一緒になる。
「こんにちは」と言って追い越すが、坂道なのであんまり間は開かない。
M45は二人が気になるので、身を乗り出して振り返っている。
向こうも赤ちゃんに興味がありそうなので、歩くペースを落とす。
恥ずかしそうだけど、何かおしゃべりしたそうなので、一言、二言、声をかける。

「この子、病気?」
男の子が聞いてきた。

「違うよ~。」
ドキドキしながら答える。

何?何?何?
今まで出会った子どもたちに、こんなこと聞かれたことないぞ。
しかも、初対面でいきなりだ。
今の、どういう意味?
頭の中、ぐるぐる駆け巡る。

そうこうしている間に分かれ道になったので、「バイバイ」と手を振る。

はあああああ。
ドキッとした。
いずれは、近所の子どもたちにも説明しないといけない日がくるだろうと思っていたけど。
まさか、それがこんなに早くくるとは思っていなかったから、パニくった。

どう言えば、よかったのかなあ。
スポンサーサイト
14:47  |  1歳10ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2006m45.blog83.fc2.com/tb.php/79-48c4c407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。