FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.17 (Sat)

保育園選び

母と4月からは保育園に預ける約束で、それまでの間はお願いと10月から職場復帰。
障害を持った子どもを、他人に預けて働くのか?
いや、働いてもいいのか?っていう申し訳ない気持ちもあり。
パートは辞めるという選択肢もあったけれど、物入りの高校生と中学生を抱えて、辞める勇気もなし。
多分、まだ上の二人が小学生なら、迷わずに辞めていただろう。
今まで、小さな子どもを預けて働くことを反対していた母が、期限付きだけど預かることを承知してくれたので、答えは先送り。

母は心配性なので、わたしにはブツブツとうるさいけれど、優しいしとても可愛がるので孫達には人気がある。もちろん、M45も大好きだ。毎朝、母に抱かれてニコニコとわたしに向かって手を振る。

働き始めると、やっぱり楽しい。
今までM45と二人で家にこもっていても、それなりに楽しくやっていると思っていたが、やっぱり違う。
M45はばあちゃんに根気良く芸を教えてもらって、「いってらっしゃい」と手を振ったり、名前を呼ばれたら手を上げたり、「まんま」と言えるようになっていく。

でも、4月まで。

どこに預ける?近所の公立保育園、3軒のうち空きがあるところかなあ。
そんなときに、捻挫をし接骨院に通いだす。
子ども達の遊ぶ声が聞こえる。流行のお笑い芸人の真似。
楽しそうですねえと言うと、保育園の子ども達の声ですよと教えてくれた。
毎日、施術の度に聞こえる子ども達の声。
M45もここで一緒に遊べたら、いいなあ。
ここが一番近いし、うちの小学校区内だしね。

2月、保育園へ入園申し込み資料をもらいに行き、ついでに見学させてもらえないかとお願いしてみる。ホントは見学が目的。だから、ダンナも一緒に連れて行った。
1歳児の教室にはいらせてもらう。
昼食の前のエプロンシアターの時間。
『おおきなかぶ』に見入るM45。
教室の子ども達は、見たことのない私たちが気になって、エプロンシアターどころではない。
お話が終わると、M45だけがパチパチと手を叩いて大喜び。
反応のいいM45に安心するわたしたち。
大きい子どもたちの教室の前を通ると、「かわいい~!」「名前は?」と話しかけてきてくれる。
何気ないことだけど、やっぱり嬉しい。
案内してくれた先生も感じが良い。
「ダウン症なんですけど。。。療育手帳は申請中です」
聞いてみた。
「手帳があれば、加配が一日4時間つきますよ」他にはなんて言われたかはよく覚えていないけど。
ダウン症だから?それがどうかしましたか?っていう感じ。
他の子ども達と変わりない。そんな風に聞こえた。

ここにしよう。
きっと大丈夫。


【More・・・】

実際に預かってくれる保育園では、いやな思いをひとつもしたことがないのだが。。。
手続きは役所。
ここで、書類の不備やなんやかんやで、何回も出向くことに。
障害を持っている子どもはもうひとつ別な書類を提出しなくてはいけなくて。
できること、できないことを細かく聞いてくる。
だけど、1歳の赤ちゃんだよ?
質問事項のこと、障害がなくても1歳の赤ちゃんなら当然できないよ、っていう質問が多くて。
ふうぅ。
なんだかなあ。
みんなの税金を使うのだから、きちんと審査しないといけないんだろうと、自分に言い聞かせ。
役所でくじけなくて、よかったよ。
スポンサーサイト
23:37  |  1歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

M45くん、素敵な保育園・先生に出会えて良かったね。

我が家のう~たんもうちの仕事(自営業)の都合で、一か月になるかならないか位から、時々一緒に職場に出勤していました。

少し動ける様になり、ハイ&ローチェアーではダメになると、実家の母に来てもらい子守りをお願いしています。

やはり、おばあちゃんは大好きで根気よく芸を教え込まれていますよ。

今は仕事に出なくてもいいので、療育施設に母子通園しています。
私の中ではここは保育園に入る前の準備段階だと考えています。
この園で集団生活に慣れ、身の回りのことを少しでも出来るようになればいいなぁ~と思い通っていますが、居心地がいいんですよ。

地域によって対応は大分違うと思いますが、私たちの所は一般の保育園はかなり厳しい事を言われるそうです。
今からそんな所と戦える(?)のか心配になっています。
う~たん母 | 2008年05月31日(土) 23:23 | URL | コメント編集

>う~たん母さん。
どこもおばあちゃんは根気良く教えてくれるんですね。ありがたい存在です。
療育施設の母子通園、いいですね。うちのほうはあるのかなあ?月一回の親子教室で何も言われなかったから、小さいうちはないのかなあ。
>>身の回りのことを少しでも出来るように
う~ん。できなくても大丈夫だと思うよ。保育園の入園条件て、「保育に欠ける」だと思うから。
「加配をつけたら、園で集団生活できますか?」って、申請時に聞かれたし。(役所の申請手続きが一番大変でした)
普通の公立保育園なんですが、先生方はいろんな子どもたちを預かっている経験があるので、新米ダウン症児の母なんかより、ずっと上手に扱ってくれます。可愛がってくれる人、気にかけてくれる人がたくさんいるって幸せなことだなあと思います。乳幼児の間はどうしてもおうちに閉じこもりがちになってしまうので。障害を持っているとなかなか地域の公園や育児サークルに出て行きにくいですものね。わたしの場合、ですけど。
お母さんが一番楽しく過ごせるところが、う~たんくんにとってもいいところだと思います。いい出会いがありますように。
ベーグル。 | 2008年06月04日(水) 22:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2006m45.blog83.fc2.com/tb.php/53-c53a3ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。