FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.16 (Mon)

ペネロピ

ペネロピ [DVD]ペネロピ [DVD]
(2008/09/17)
クリスティーナ・リッチジェームズ・マカヴォイ

商品詳細を見る


先日WOWOWで見た映画。
先祖の呪いのために豚の鼻を持って生まれた女の子。母親は娘を死んだことにして、屋敷の中で世間から隔離して育てる。
呪いを解くためには自分と同じ名家の子息と結婚しなければならない。

母親が娘のためによかれと思って一生懸命なのね。(最近はどうしても母親目線で見てしまう)
だけど、娘は救われない。
結局、娘は家出して、自由になり、自立する。そうすると豚の鼻を持った彼女に世間はものすご好意的。でも、母親は鼻を治すことにこだわる。
「今の自分が好き」ペネロピが母親に叫んだときに、魔法は解ける。
母親は「ありのままのあなたを受け入れていたら、もっと早くに解くことができたのに」と気が付く。
が、気が付くだけ。結局、豚の鼻を持った娘を受け入れられなかったように、呪いの解け、本来の鼻に戻った娘も受け入れられない。

ドキン!とした。
最初の頃はM45とペネロピ、わたしと母親が重なって見えるようで、見えなかった。
だけど、後半、呪いが解けたにもかかわらず、おかしくなっていく母親。
もしかしたら、こっちの母親のほうに近いかも?
受け入れているようで、子どものためを思っているようで、実は自分のことしか考えていないんじゃない?
ちょっと怖かった。


お話自体は、主人公のペネロピがとってもキュートで面白かったです。
スポンサーサイト
00:04  |  2歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://2006m45.blog83.fc2.com/tb.php/107-54ec5d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。