FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.15 (Mon)

1歳3ヶ月検診

保健所での検診。
仕事を早めにあがらせてもらって、お昼寝中のM45を迎えに行く。
受付終了時間ぎりぎりに到着。

問診表の言葉を話すか?の問いに「マンマ」とだけ書く。
聞かれたら、しゃべれないけど、「おいしい」「おふろ」のサインはできますと答えようと考えていた。
長男のときは、この問診表は「できない」しか回答が書けなかったのだ。
「マンマ」も、わたしが赤ちゃん言葉を使わなかったので、言えませんでした。
ひとつだけでも言えるなんて、長男に比べれば、優秀、優秀。

M45の番。
わくわくして座ると、まったく問診表は見ない。
「ゆっくりですからね。気にしないで。」
ええ~~~~~!?
んなこたあ、分かってるよ。
でもね、マンマは言えるんだよ。ベビーサインでお話もするんだよ。
一応、目通しぐらいしてよね。

長男のときは、散々、遅い遅いと言われ続けた保健所での検診。
病院で乳幼児検診も何回か受けたけど、病院では言われたことない。
無神経な保健婦の言葉に、何度傷ついて怒ったことか。
長男のときとは区が違うから?
それとも、十数年経って、保健士も成長した?
やっぱりダウン症だから、特別な配慮ですか?
長男のときの保健婦の対応よりは、確実に親切になっているとは思うけど。


後日、長男の麻疹のワクチン接種の確認で母子手帳を見たら、長男の↑の検診は1歳6ヶ月でした。
1歳6ヶ月で意味のある単語をひとつも言えなければ、そりゃあ、遅いと言われてもしかたがないよね。
長男はその後、スピーカーと呼ばれるぐらい、おしゃべりな幼児に育つんですけど。
長男のおかげで「遅い」と言われることには、かなり免疫ができました。
でもね、M45は「ゆっくり」とは言われるけど、「遅い」と他人からストレートな表現をされることは少ない気がする。
気を使われてるなあっていうのは、感じる。
神経も図太くなった三人目のM45で気を使われるよりも、初めての子育てのときに気を使って欲しかったっていうのが、本音かな。
スポンサーサイト
22:24  |  1歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.17 (Sun)

大丈夫

昨日までのバッタン、バッタンとゆっくり腕を使った2~3歩?しか進まないハイハイとは明らかにスピードの違うほふく前進を見たとき、何かが吹っ切れたような気がした。

大丈夫。
自分の行きたいところへ、自分の力で動いて行ってるじゃないか。
もし将来歩けなくても、別の方法で自分の意思で動いていける。
(ちょっと、大げさ)

その頃から、少しずつM45のことを考えるのに、「ダウン症」が真っ先に来なくなったような気がする。
それまでは、「ダウン症」でも保育園に入れてもらえるかな?とか、「ダウン症」だから音楽が好きとか、「ダウン症」だから、「ダウン症」だからとM45そのものを見ようとせず、ダウン症というフィルターを通してM45を見ていたように思う。

もちろん、発達の遅れが気にならないと言ったらうそになるし、何かの拍子に「知恵遅れ」ってこういうことなのかな?とがっかりすることもある。
それらが「ダウン症」からくるものであっても、「ダウン症」がM45のすべてじゃない。
何よりも、親の私がそういう見方をしないように気をつけよう。
23:59  |  1歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.17 (Sat)

保育園選び

母と4月からは保育園に預ける約束で、それまでの間はお願いと10月から職場復帰。
障害を持った子どもを、他人に預けて働くのか?
いや、働いてもいいのか?っていう申し訳ない気持ちもあり。
パートは辞めるという選択肢もあったけれど、物入りの高校生と中学生を抱えて、辞める勇気もなし。
多分、まだ上の二人が小学生なら、迷わずに辞めていただろう。
今まで、小さな子どもを預けて働くことを反対していた母が、期限付きだけど預かることを承知してくれたので、答えは先送り。

母は心配性なので、わたしにはブツブツとうるさいけれど、優しいしとても可愛がるので孫達には人気がある。もちろん、M45も大好きだ。毎朝、母に抱かれてニコニコとわたしに向かって手を振る。

働き始めると、やっぱり楽しい。
今までM45と二人で家にこもっていても、それなりに楽しくやっていると思っていたが、やっぱり違う。
M45はばあちゃんに根気良く芸を教えてもらって、「いってらっしゃい」と手を振ったり、名前を呼ばれたら手を上げたり、「まんま」と言えるようになっていく。

でも、4月まで。

どこに預ける?近所の公立保育園、3軒のうち空きがあるところかなあ。
そんなときに、捻挫をし接骨院に通いだす。
子ども達の遊ぶ声が聞こえる。流行のお笑い芸人の真似。
楽しそうですねえと言うと、保育園の子ども達の声ですよと教えてくれた。
毎日、施術の度に聞こえる子ども達の声。
M45もここで一緒に遊べたら、いいなあ。
ここが一番近いし、うちの小学校区内だしね。

2月、保育園へ入園申し込み資料をもらいに行き、ついでに見学させてもらえないかとお願いしてみる。ホントは見学が目的。だから、ダンナも一緒に連れて行った。
1歳児の教室にはいらせてもらう。
昼食の前のエプロンシアターの時間。
『おおきなかぶ』に見入るM45。
教室の子ども達は、見たことのない私たちが気になって、エプロンシアターどころではない。
お話が終わると、M45だけがパチパチと手を叩いて大喜び。
反応のいいM45に安心するわたしたち。
大きい子どもたちの教室の前を通ると、「かわいい~!」「名前は?」と話しかけてきてくれる。
何気ないことだけど、やっぱり嬉しい。
案内してくれた先生も感じが良い。
「ダウン症なんですけど。。。療育手帳は申請中です」
聞いてみた。
「手帳があれば、加配が一日4時間つきますよ」他にはなんて言われたかはよく覚えていないけど。
ダウン症だから?それがどうかしましたか?っていう感じ。
他の子ども達と変わりない。そんな風に聞こえた。

ここにしよう。
きっと大丈夫。

23:37  |  1歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.28 (Thu)

膝立ち

こたつの上の物が気になるM45。

膝立ちすれば、90cm角のこたつの上の物はかなりの確立でGETできる。



あれ?MYノートPCがない。。。

慌てて掛け布団をはぐるとひっくり返ったPCが!

となりで、嬉しそうなM45。

いつもなら、途中でバランス崩してひっくり返って大泣きしているくせに。

こっちが泣きたい。
23:32  |  1歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.25 (Mon)

トンガ

ベビーホルダー、やっと購入。

昨年春に通ったインファントマッサージ教室で、
同じぐらいの月齢の赤ちゃんママに便利ですよって勧められていたモノ。
(なぜか、抱っこ紐マニアが多いクラスだった)
小さくたためるのでバッグの中でも(パパ用と二つ入れても)邪魔にならない。
形がスマートなので、パパが嫌がらない。
駐車場からお店までの短い移動に片手が空いて便利。
などなど。
サイズがあるからと試してみてとご自分のを提供してくれた。

でも、その頃のM45はまだまだ軟体生物。
うちの生活圏とは遠く離れたショッピングセンター(でしか、教室がなかった)、
たった2ヶ月間4回の教室。
ダウン症なのとママ達に告げる勇気もなかった。
同じ月齢の赤ちゃんたちは短い教室の間でも、しっかりしていく。
お座りがぼちぼちできるようになっていた。
まだ首すらも座っていないM45を抱っこして荷物を持って移動するのには、
新生児から縦抱っこで使えるベビービョルンが便利だった。
というか、それでしっかり身体を支えてやらないと、片腕だけで抱っこなんて無理だった。
「うちは、まだまだ使えそうにないから」とやんわり断る。
そのときは、トンガみたいな簡易式のベビーホルダーが使えるようになるなんて、想像もできなかった。

今はお座りもしっかりできるようになった。
お店のベビーカーも使えるようになった。
片腕で抱っこして荷物抱えて移動するよりは楽なはず。
と、購入。

便利じゃん!
駐車場から玄関までの距離。

あのときのママ達。
ありがとうね。
21:26  |  1歳3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。